Beauty総研

アカデミー

TOP > インタビュー ビューティウーマンインタビュー >  > KENJE(神奈川) 青木 めぐみさん

ヘアサロン領域

2014.02.26

~第一優先は美容師を続ける事 だから迷いもなくなる~
現在、3か月の息子さんを育てながら時短でサロンワークをしている青木さん。
淡々とした語り口で、「やれば、できるんじゃないかなって。できなければ、また考えればいいし」と話す彼女。
ずっと美容師を続けたいと考えたら迷うこともなくなったという彼女の強さと覚悟を感じたインタビューです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1章

インタビュー

PROFILE

青木 めぐみ

1981年生まれ。入社1年目に湘南台WEST店に異動、4年目にEAST店に異動し、300万円の売り上げを達成し店長職につく。
ケンジグループの学年MVPを何度も受賞する実力の持ち主。2012年新店の湘南台ANNEXのオープン日に入籍。2013年の7月末に出産し、11月に育休から復帰。
FCオーナーへの道も視野に入れながら働いている。

s-aoki_main

img_woman-qa青木 めぐみさんに聞きました
img_woman-q
●働き始める前、美容師という仕事をどうイメージされていましたか?
img_woman-a
大変そう。

img_woman-q
●仕事をしていていちばん悩んだことは?
img_woman-a
辞めたいけど辞めれない。

img_woman-q
●仕事をしていていちばんうれしかったことは?
img_woman-a
お客さまが近く、きてくれること。

img_woman-q
●美容業界、ここだけは修正したい!というコトは?
img_woman-a
新人に気を使う。

img_woman-q
●仕事の醍醐味を教えてください。
img_woman-a
笑顔で!! 楽しく!! お客さまの喜んでる笑顔、長い付き合い。

img_woman-q
●女性が美容師として仕事を続けるにあたって、いちばん必要なことは何だと思いますか?
img_woman-a
楽しむ。

1 2 3

関連記事

関連記事はありません。