Beauty総研

アカデミー

TOP > インタビュー ビューティウーマンインタビュー >  > apish(東京) 樋口 いづみさん

ヘアサロン領域

2014.02.26

~話し合いを重ねて作り上げてきた、ママ美容師としての働き方~
5人のママ美容師が働く表参道の人気サロンapishで、女性美容師の働く道を切り開いてきた樋口さん。
ママとして、売れっ子美容師として、近年はサロンのプレスとしても活躍する樋口さんが歩んできた道を伺いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1章

インタビュー

PROFILE

樋口 いづみ

1974年生まれ。坂巻哲也氏と同じサロンで働いた後、apishにオープンメンバーとして参加。
表参道を代表する女性美容師として雑誌などで活躍する一方、プライベートでは4年前に女の子を出産。
仕事と育児のバランスをとりながらのライフスタイルは、多くの女性美容師の憧れの的。

s-higuchi_main

img_woman-qa樋口 いづみさんに聞きました
img_woman-q
●働き始める前、美容師という仕事をどうイメージされていましたか?
img_woman-a
大変。きつい。厳しい。休みなし。

img_woman-q
●実際と違ってギャップはありましたか? あったとしたらどんなギャップですか?
img_woman-a
そんなになかった。

img_woman-q
●仕事をしていていちばん苦しかったことは?
img_woman-a
先輩に誤解されてしまったこと。誤解をとくタイミングがなかったのが苦しかった。

img_woman-q
●仕事をしていていちばん悩んだことは?
img_woman-a
幼く見られて何年も新人扱いだったこと。。

img_woman-q
●仕事をしていていちばんうれしかったことは?
img_woman-a
お客様が笑顔になったとき。

img_woman-q
●「美容師として生きていく。」と覚悟を決められていますか?いつ頃でどんな時でしたか?
img_woman-a
働き始めて3、4年して、親をやってあげられるようになった時

img_woman-q
●仕事の醍醐味を教えてください。
img_woman-a
日々違うことの連続

img_woman-q
●女性が美容師として仕事を続けるにあたって、いちばん必要なことは何だと思いますか?
img_woman-a
体力、向上心

1 2 3

関連記事

関連記事はありません。